倉敷地域自立支援協議会


新着情報

HOME > 新着情報 > 詳細

新着情報詳細

H30年度 代表幹事会(第1回)報告書
【平成30年05月22日】
平成30年度 倉敷地域自立支援協議会 代表幹事会(第1回)報告書

平成30年5月18日(火)、くらしき健康福祉プラザ 3F 和室研修室で、「第1回 代表幹事会」を開催したので、報告します。
出席機関:7機関・出席者:13名
進行:事務局(倉敷地域基幹相談支援センター)

1 開会(倉敷市障がい福祉課 舟戸主任から)
今年度から、倉敷地域自立支援協議会事務局が倉敷地域基幹相談支援センターへ移管された。それに伴い、今年度からは少し形を変えて開催する。地域課題など日頃、部会で話し合っていることを意見として出してほしい。

2 協議事項
 「地域生活支援拠点の構築を見据えたディスカッション」
 代表幹事会のあり方を変えている。今までは各部からの報告が主だったが、今年度は、地域生活支援拠点をキーワードに、課題に対してどう対応していくかを議論していきたい。部会として感じている課題、実際あがっている声を共有したい。
 (各部会)
   就労部会(倉敷障がい者就業・生活支援センター 大島所長・太田氏)
こども部会(倉敷市総合療育相談センターゆめぱる 山田所長・松本主事)
   精神部会(倉敷市保健所保健課精神保健係 東山係長・井上氏)
   相談支援部会(倉敷地域基幹相談支援センター 永田施設長・奥野・原)
   まび連絡会(NPO法人 岡山マインド「こころ」 多田代表理事)
 各部会から、課題や今まで部会で協議してきた内容を出してもらい、それぞれについて、参加者全員でディスカッションを行った。

3 その他・連絡事項
 「倉敷地域自立支援協議会支給決定審査会(仮称)」について
 代表幹事会の機能として、従来の支給量オーバー会議の機能をもつ「倉敷地域自立支援協議会支給決定審査会(仮称)」を設け、サービス等利用計画を基に支給量等について協議・審査をしてはどうかと考えている。「倉敷地域自立支援協議会支給決定審査会(仮称)」と「事例検討会」とは分けて考えていきたい。(事務局)
→参加者了承

次回(第2回):7月13日(金)13:30〜15:30
くらしき健康福祉プラザ 3階 301研修室

PAGE TOP
HOME自立支援協議会の歩み協議会メンバー紹介相談窓口ケア会議専門部会げんきじるし研修会・セミナー情報
Copyright (c)Kurashiki. All Rights Reserved.